新着情報

2020年スポニチ賞京都金杯 予想!!




「スポニチ賞京都金杯」も予想します!!

結構実力馬が出ている印象。上位拮抗。

力強い末脚を持っている馬が多く出ているので、途中は折り合って、最後の直線で好位置から差していく馬が勝つのかなかと・・・(当たり前か)。

 

京都1600外芝コースは3コーナ直線まで700メートルあるので、内枠有利あまり関係ない。短い直線なので脚足より、ポジションが大事かも。

 

レース展開は⑮マルチモチダディがハナを切っていくだろう。

そのあとに続いて先団馬がポジション争いをしていく。ここの先団のポジション争いを好位置にとれた馬が最後の直線で粘って勝ち馬になるのかな。

「③サウンドキラ、④オールフォーラブ、⑥ダイアトニック、⑫タイムトリップ、⑬カテドル、⑰メイショウブ、⑱ソールグリッタリング」らへんが、力強く末脚を使える馬かなと思う。

ここの馬に絞って購入していきたいと思う。

【買い目】

3連複5頭ボックス

③サウンドキラ

⑥ダイアトニック

⑬カテドル

⑭メイショウブ

⑱ソールグリッタリング

(AI予想データ)

スポニチ賞京都金杯