新着情報

2020年 京成杯G3 予想しました!!


今年の収支回収率を上げるために「京成杯」を予想します。

頭数は12頭で、3歳のレース。

【レース展開】

先団を引っ張っていくのは④ロールオブサンダー⑧ヒュッゲだろう。

この2頭に次いで先団グループが熾烈なポジション争いになる。

展開的には速いペースになるのかと予想する。

最後の末脚を使える馬が勝ち切るのかなと思う。

一番人気で末脚さえる一番外枠のスカイグルーブがどこにポジションを取り、直線を差していくのかきになるところ。

ふつうは外枠不利と言われるが、馬群にもまれない外枠がある意味レースしやすいのかなと思える。

【予想】

スカイグルーブが一つ頭を抜けている。

前走のスカイグルーブは、先頭を走り、他の馬を寄せ付けなず、東京競馬場で3ハロン34.1秒で1着で走り切った。

勝ち方が非常に強い印象を受けた。

そのほかは拮抗しているといえる。

オッズが高くなくて来そうな馬は、④ロールオブサンダー、⑦ディアスティマかな。。。

④ロールオブサンダーは2歳の重賞とは言え「京都2歳ステークス」に3着以内。

⑦ディアスティマはエリカ賞3着(2番人気)で、阪神競馬場で先団を走りながら上り3ハロン34.3秒で走っている。

オッズを考えるとこの両頭は馬券に絡ませていきたいところ。

★買い目:1頭軸5頭流し

1頭軸:⑫スカイグルーブ

④ロールオブダンサー

⑥ゼノヴァース

⑦ディアスティマ

⑧ヒュッゲ

⑩ビターエンダー

AI予想

京成杯競馬