新着情報

2020年 大阪杯(G1)予想しました!!




大阪杯を予想します!!

阪神2000m芝の12頭のレースです。

G1レースにしては小頭数のレース。

阪神2000m芝はコースを一周するために距離ロスの少ない内枠が有利だが、最後の直線も長いので後団馬でも勝負できるので、内枠で揉まれないず良いポジションを取ることも大事。

2018年からの本レースについて、外枠の連帯数は4割と珍しいレース。

後団、中団の連帯馬が55%と直線勝負になる。

逃げ馬は内枠が断然有利。

追込み馬は外枠が有利というデータとなっっている。

騎手の本コースでの相性は、川田ジョッキーが連帯数が多い、武豊も4割近くの連帯率を持っている。

 

【レース展開】

逃げ馬がいないレースで、内枠の先団としてラッキーライラックがレースを作っていくであろう。

ラッキーライラックは良い枠順を選んだと思う。

3ハロン33秒台の馬が揃っているので、最後の直線勝負で良い位置で且つ、追い出すタイミングがかごとなるだろう。

【予想】

強い馬が揃っている良いレースになるだろう。

③ブラストワンピース

④ワグネリアン

⑤ラッキーライラック

⑧ダノンキングリー

⑫クロノジェネシス

が上位拮抗というところ。

ただ、オッズが低くなるので穴馬も探したいが、大阪杯はそんなにあれないから5頭で絞っても良いかな。

強いて言いうなら、①ロードマイウェイかな。

武豊もこのコースでの連帯理宇は4割くらいなので。

 

★買い目:3連複1頭軸5頭流しで

軸:③ブラストワンピース

①ローダマイウェイ

④ワグネリアン

⑤ラッキーライラック

⑧ダノンキングリー

⑫クロノジェネシス

 

AI予想