新着情報

2020年桜花賞 予想しました!!




桜花賞を予想します!!

阪神1,600m芝の18頭のレース。

阪神1,600m芝は、内枠有利の傾向、直線は長いため脚足が勝負となるだろう。

2018年~のデータを見てみると、、、(下の図)

2018年からの本レースについて、枠順の連帯率が内枠27%・中枠37%・外枠36%と打ち合わくがやや劣勢。

最後の直線に良い位置がとれるかが重要となるのだろう。

馬の特性は、逃げ馬16%・先団30%・中団26%・後団28%と逃げ馬が勝ち切ることはほぼ難しいといっていいだろう。

中団・後団馬は外枠が圧倒時に成績がよく、内枠が成績が悪い。内枠でもまれ、最後の直線で大外、もしくは内側の馬郡をすり抜けて伸びるしかないから成績が悪い。

騎手の本コースでの相性は、浜田ジョッキーが連帯数11回・連帯率28.9%と共に1番高い。

 

【レース展開】

逃げ馬・先行馬が多く、ハイペースにり、最後の直線勝負となる。

序盤は、外枠から被されて内枠馬がもまれる展開と予想できる。

ただ、逃げ馬が④サンクテュエール、⑰レシステンシアと強く、特に内枠のサンクテュエールは良い順がとれたかなと思う。

逃げ馬・先行馬も上がり3ハロン33秒台の馬が揃っているので追い込み馬は4コーナーでよいポジションをいかにとれるかがキー。

【予想】

内枠逃げ馬の④サンクテュエールが脚足もあり、前残りの期待ができると思う。

⑰レシステンシアも強い逃げ馬だが、大外枠に入ってしまったので少し、厳しいのかなと思う。

もしかすると④サンクテュエールを前にし、良いポジションをとれば良い成績がとれる可能性がある。

末脚を持っている⑧リアアメリカ、⑪クラヴァシュドール。

この辺りを購入していきたいと思います。

少しオッズを加味しておいしい馬券を探そうかと・・・。

 

前走のジュベナイルフィリーズで走でなかったリアアメリカだが、能力は高いと思うので、オッズが良ければ単勝でも購入したい。

 

★買い目:3連複1頭軸5頭流し

軸:⑧リアアメリカ

流し:

④サンクテュエール

⑨デアリングダクト

⑪クラヴァシュドール

⑬マジックキャッスル

⑰レシステンシア

 

AI予想