新着情報

2020年NHKマイルカップ(G1)予想しました!!




2020年第NHKマイルカップを予想します!!

東京1,600m芝マイルの18頭の多頭数レース。

東京1,600m芝マイルは、枠順に有利不利内。追込み一辺倒は難しく、粘り強い先行力、持続する末脚が必要。

2018年からのデータを見てみると、、、(下の図)

連帯率が内枠28%、中枠35%、外枠37%と枠順だけを見ると有利不利はない。

馬の特性では逃げ馬・先行馬が連帯率45%と台頭している。

逃げ馬だと内枠・中枠が連帯率75%と枠順も傾向が出る。

後団馬は、内枠の連帯率が17%と圧倒的に不利となっている。後団馬が内枠に入ると外から被されて、最後の直線で良い位置が取れないのだと思う。

ここら辺は馬券に加味したい。

1番人気・2番人気・3番人気が55%の連帯率なので、そこまで荒れないかと思う。

ジョッキーはDレーン・Cルメールが連帯率が高い。マイル戦はジョッキーも大事な要素となるので、外国人ジョッキーを馬券に絡ませたい。

 

【レース展開】

③レシステンシアがハナを切ってレースを作っていくだろう。内枠・天候が悪いことを考えると③レシステンシアにとってや好材料。

③レシステンシアを見ながら、⑤シャインガーネット、⑧シャインガーネット、⑩ハーモニーマゼランがレースを進めていく。

この辺の馬が先団で、末脚も持っている馬。

ここら辺の馬より最後の直線で後ろにいる馬は結構厳しいだろう。

 

【予想】

先行馬で実力・実績がある馬は、③レシステンシア⑤シャインガーネット⑧サクセッション⑩ハーモニーマゼランの4頭だろう。

中団馬・後続馬では②タイセイビジョン⑭ルフトシュトローム⑰サトノインプレッサ

面白い馬としては、⑥ギルデッドミラー、中山で上り3Hで33秒台と力強い走りができる馬。人気薄でもあるのでここは押さえたい。

 

★買い目:3連複1頭軸5頭流し

軸:③レシステンシア。

流し:

②タイセイビジョン

⑤シャインガーネット

⑥ギルデッドミラー

⑭ルフトシュトーム

⑰サトノインプレッサ

 

AI予想