新着情報

2020年 オークス予想しました!!




第81回オークスを予想します!!

東京2,400m芝コースは、枠順不利有利なし。東京競馬の長い直線の末脚勝負となる。

2018年からの東京2,400mのデータを見てみると、、、(下の図)

連帯率が内枠31%、中枠29%、外枠40%と枠順だけを見ると有利不利はない。

馬の特性では逃げ馬・先行馬が連帯率42%だが、特に内枠有利とかはない。

後団馬は、内枠踏みを横目に良い良いポジションを取れる中枠、外枠が有利となっている。

最後の直線勝負となると思うので、いかに道中折り合って直線勝負ができるのかがカギとなるだろう。

1番人気・2番人気・3番人気が55%の連帯率なので、そこまで荒れないかと思う。

ジョッキーは、、、浜中ジョッキーが50%の連帯率で高く、Cルメールが7勝で最大勝利数。

 

【レース展開】

③アブレイズがハナを切っていくだろう。

ただ、距離も長く、末脚を持っている馬が多いので速い展開にはならないだろう。

ただ、先団馬に④デアリングダクト、⑤ホウオウピースフル、⑥スマイルカナ等脚の速い馬が揃っているので、最後の直線この辺の馬を仕留められるかが後続の馬が勝てるかだろう。

 

【予想】

桜花賞で決着がついているのか。。。実力実績共に④デアリングタクトが強いだろう。

ただ、初輸送、初東京の競馬なのでここがどう出るか走ってみないとわからないが、それを加味しても強いだろう。

東京競馬で上り3Hは、、、

①デゼル:32.5秒

②クラヴァシュドール:33.1秒

⑥リアアメリカ:33秒

気になるのが新潟競馬で⑬ウーマンズハートが32秒と気になる末脚。

 

実績実力からいうと下記の順かな

④デアリングタクト

⑯サンクテュエール

②クアラヴァシュドール

⑧スマイルカナ

⑩デゼル

かな。

 

以上を踏まえて下記の馬券を購入します!!

 

★買い目:3連複5頭ボックス(10点)

①デゼル

②クラヴァシュドール

④デアリングタクト

⑥リアアメリカ

⑱サンクテェエール

 

AI予想