新着情報

2020年第45回エリザベス女王杯(GI)予想しました!!


第11回エリザベス女王杯を予想します!!

今年のエリザベス女王杯は、最近勝ちきれないラッキーライラックを一番人気とそのほか上位拮抗という感じに近い。。

 

2018年からの阪神2,200mのデータを見てみると、、、(下の図)

連帯率が内枠36%、中枠27%、外枠37%と枠順だけを見ると内枠外枠そこまで影響が出ていない数字。

馬特性の連帯率では、逃げ馬・先行馬が38%、中団馬が32%、後団馬が30%と思ったより先行有利という数字が出ていない。

とは言え、連帯馬に対しての上り3ハロン平均を見ると平均35秒台となかなか遅いタイムだ。

1番人気・2番人気・3番人気が50%の連帯率で、50%の確率で4番人気以降の馬たちが来ている。

ジョッキーの戦績は、、、川田ジョッキーが連帯数6で、連帯率が40%と結果を出している。

【レース展開】

特に逃げ馬がいるという展開でないため、ペースは普通になるのかなと想定する。

ハナを切る馬は、④ソフトフルートかな?

先頭を行きたくはないが、先団としてよいポジションを取りたい馬たちが多くなるだろう。

序盤のポジション争いでかまないようにしないといけない。

その面では内枠を見ながらレースを進められる外枠も良いのかも。

阪神の内側になるので直線が短くなる。

瞬発力勝負となることから、先団馬で脚の速い馬が勝つだろう。

 

【予想】

先団で33秒台の馬は

④ソフトフルート

⑪ラブズオンリーユー

⑰エスポワール

⑱ラッキーライラック

 

この辺は馬券に絡ませていきたい。

あとは結果を残している馬は、⑤リアアメリカ、⑥ノームコア、⑬サラキアくらいか

オッズを見て買う

 

★買い目:3連複1頭軸5頭ボックス

1頭軸:⑱ラッキーライラック

流し:

④ソフトフルート

⑤リアアメリカ

⑥ノームコア

⑪ラブズオンリーユー

⑬サラキア

AI予想