新着情報

2021年第39回ローズステークス予想しました!!




第39回を予想します!!

3歳牝馬なのでなかなか難しいかな。

オークスで好走した、タガノパッション、アールドヴィーヴルを軸に考えていこうかなと。

 

2018年からの中京2,000m芝のデータを見てみると、、、(下の図)

一般的に中京2,000m芝は、枠順有利なし、末脚勝負のレースが多い。

2018年のデータを見てみると、、、

連帯率が内枠29%、中枠38%、外33%と枠順だけを見ると外枠のほうが不利のデータが出ている。

馬特性の連帯率では、逃げ馬・先行馬が44%、中団馬が23%、後団馬が33%と前残り感が強い。

1番人気・2番人気・3番人気が57%の連帯率で、43%の確率で4番人気以降の馬たちが来ている。

ジョッキーの戦績は、、、川田が連帯数15で、連帯率が31%と結果を出している。

【レース展開】

逃げ馬がいないので普通のペースとなるだろう。

⑥メイショウオニウリがハナを切ってペースを作っていくのか。

その軍団に⑰オヌール含めた馬場たちがいて、その後ろに⑤クールキャット⑭アールドヴィーヴルとかかタガノパッションといった感じだろう。

ちょっと前残りのような気がします。

 

【予想】

・オークスを好走したアールドヴィーヴル、タガノパッションは入れたい。

(タガノパッションは後団馬なので期待薄いが、脚足が魅力的すぎる)

・ルメールのクールキャット、川田のオヌールも入れたい

・いや悩むが、馬券のオッズを見てしまうとオパールムーンとかは前走一番人気で9着で倍率が落ちてる感があるから穴でいれるかな

上記で記載した馬たちを拾えるように馬券を購入したい。

 

★買い目:3連複5頭ボックス

⑤クールキャット

⑨タガノパッション

⑭アールドヴィーヴル

⑮オパールムーン

⑰オヌール

AI予想